山本太郎:
さぁ、れいわ新選組代表山本太郎と申します。今日はですね、池袋西口をお借り致しまして、れいわ新選組の「総決起しまくり大会!」ということで、私たちの次の参議院選挙に立候補するですね、人々から訴えをさせていただいております。ぜひお時間ある方、1人5分という短い時間で訴えが聞けますので、様々な訴えがございます。耳を傾けていただきたいと思います。続いて、続いては全国比例、2枚目の投票用紙になります。全国比例から候補予定者として立候補する高井たかし、高井たかしでございます。

高井たかし:
皆さん、こんにちは。私、れいわ新選組で幹事長を務めております高井たかしでございます。まずもってですね、本当に皆さん、こんなに大勢の方がほとんど帰らずに、もう2時間ずっと聞いてくださって、どんどんどんどん増えてってるんですよね。本当に心から今日は感謝を申し上げます。そして私、今、全国回ってるんです。47都道府県、全部回る。30県まで回りました。もう全国に行くとですね、ほんっとに感じるんです。私、国会議員でもないのに幹事長をやらせていただいて、分不相応だなと思ってたんですけども、でも私やりたかったんです、この仕事。なぜか? こんなにボランティアの方が、市民の方に支えられてる政党って、私、いろんな党にいましたけど、今まで一回も経験をしたことない。本当にびっくりします。業界団体でもない。労働組合でもない。宗教団体でもない。本当の市民の皆さん一人ひとりが、これだけ党を支え、選挙を戦ってくれる。こんな政党はありませんよ。まだまだ伸びます。この皆さんの力を発揮する、その党の仕組みを、改革をやりたい。そう思ってこの仕事をやらせていただいてます。

私は山本総理を3年で誕生させたいんです。全国で今、言ってるんです。この間、そんな非現実的なこと言うなって、ある方に言われましたけど、全然現実的です。私は全国で今、言ってます。ホップ・ステップ・ジャンプだと。まずホップはこの参議院選挙。そしてステップは来年の4月統一地方選挙。そしておそらく3年先の衆議院選挙。この3段階で山本総理は誕生できる。前例があるんですよ。さっきつじ(恵)さんも言いましたけど、1993年、日本新党は最初たった4議席でした。東京都議選で20議席獲得して、そして衆議院選挙で35議席で、細川護熙総理は誕生してるんです。なんで35議席で総理になれるか? ちょうど当時は野党再編、政界再編でした。8党連立政権でした。そのとき、誰がトップに立つのか? その基準は何だと思いますか? 国民の皆さんから人気があるかどうかなんですよ。選挙に勝てる代表、リーダーを連立政権となったら選ぶんです。今の野党にそんなリーダーいますか? 国民の人気があって、発信力があるリーダーいますか? 山本太郎しかいないんですよ。多くの野党議員はそう気づいてます。だから隠れ太郎ファンが多いんです。必ずこのホップ・ステップ・ジャンプで私は、山本総理は誕生できる。ただし皆さん、その大前提がある。その大前提はこの参議院選挙なんです。この参議院選挙で少なくとも2桁に、10議席以上にならないと、今、私が描いたこのビジョン、水の泡です。多くの国会議員も国民の皆さんも「ああ、そんなもんか」と。「れいわは、山本太郎はそんなもんか」。それで終わってしまう。この参議院選挙にすべてがかかっています。

ぜひ皆さん、選挙、選挙でお疲れだと思いますけども、ここが正念場。だからこそ山本代表は自らバッジを外してこの勝負に挑んでるんです。ぜひ皆さん、一緒に戦いましょう。皆さんが山本太郎に成り代わって、れいわの全員に成り代わって一緒に戦ってください。皆さん、ともに頑張りましょう。一緒にやりましょう。ありがとうございます。

山本太郎:
ありがとうございます。高井たかしです。全国比例、2枚目の投票用紙ですね。ここで立候補を予定しているのが、れいわ新選組の高井たかしでございます。国会議員でした。今、国会議員ではありません。れいわ新選組の幹事長を務めています。で、幹事長、これ現役の国会議員がなるのが普通ですけれど、私は高井さんにお願いしたかったんです。どうしてか? 頭脳明晰、やる気十分。国会議員の時にも政策立案能力がむちゃくちゃ高かったんですよ。こういう人を国会に絶対送り返さなきゃダメでしょ? で、私たちの出会い、一番の出会いなんだったかっていうと、あれは2019年、夏の選挙が終わって私たちが2議席を獲得し国政政党になった後、マレーシアでは消費税が減税されているということで、これ、民主党系の若手がですね、視察に行くっていう話になったんです。で、私も声を掛けていただいて、行きます行きますっつって一緒に行ったんですよね。で、やっぱり野党、いろいろ議員いるんですけど、心ある人もいるんですよ。今のこの25年の不況で、コロナやってきて、戦争起こってる。今、何やらなきゃいけないかってはっきりしてる人いっぱいいる。実は消費税なんてやめたほうがいい。わかってる人いる。私はその中でこの方、先頭に立ってきた方だと思ってるんです。こういう人を送り返す。心ある人に国会議員になってもらわなきゃ、心ある政治なんて行われません。だから注目していただきたいんです。れいわ新選組にはなくてはならない、そんな高井幹事長、その方も今回は選挙です。候補予定者として全国比例から高井たかしです。ありがとうございます。

高井たかし:
皆さん、山本総理を一緒に誕生させましょう。ありがとうございます。

山本太郎:
れいわ新選組さん、何言ってるんですか? 5議席しかないあなたたちが総理大臣誕生させられるはずないでしょ? そう思われた方も多いと思います。違うんですよ。時空の歪みを狙っていくんですよ、時空の歪み。これしかないでしょ? でね、一番は何かっていうと2桁に乗していくってことなんです。現在5議席、それが2桁、参議院選挙でいけば何が起こるかっつったら、れいわも絡めなきゃ話が進まないってこと、たくさんいろんな場面で出てきます。これがチャンスなんですよ。そして来年の統一地方選、あなたの町の議会。ここで行われる選挙でもしっかりと結果を残す。そして3年間、国政選挙がありませんけれども、その後に行われるであろう衆議院選挙でしっかりと議席を獲得していく。そういうことにおいて時空の歪みを作りやすい状況を作っていく必要があるんですね。何はなくともこの参議院選、しっかりと議席を得ていく。まず山本太郎が総理になれるような世界だったら、もう世の中変わるに決まってるじゃないですか。総理がよくNHKを使って生放送をしますよね? たいして有り難みもない中身もないようなことをダラダラと喋るだけなんですけど。あの場においていろいろ暴露させてもらいますから。今、こういう政党のこういう人に圧力かけられてるとか。皆さんどう思われます?って。私こうしたいんですけど、ちゃんと指示いただけますか?みたいなことも逐一報告していくってことやりたいんですね。そうすれば抗えますよ、資本側と。資本家側と抗えるってことですね。それだけじゃない。もうひとつやりたいことある。総理大臣になったら、総理大臣になったら私、メロリンQをもう一回やりたいんですよ。前代未聞でしょ? 総理大臣がNHKの生放送で全身にサラダオイルを塗りながらビキニパンツで現れてくるっていう。国民の皆さんに、今日のQは何ですか?みたいなでね、やって参りたいと思います。そういうことも含めながらですね、新しい国づくりやって参りたいと思います。